プーチン大統領 汚職で逮捕・起訴されたサハリン州知事を解任

ロシア大統領府は25日、巨額収賄罪などで起訴された極東サハリン州のホロシャビン知事を、プーチン大統領が解任したと発表した。代行には極東アムール州のコジェミャコ知事を充てる。コジェミャコ氏は同日までにアムール州知事を辞任した。
サハリン州北方領土を実効支配しているほか、石油・天然ガス採掘など日本企業が参画するプロジェクトが実施されている。
インタファクス通信によると、ホロシャビン被告は地元企業から火力発電所建設の見返りとして、560万ドル(約6億7千万円)を受け取った罪に問われている。(モスクワ 黒川信雄)