参院選公示前日に鈴木宗男特集を放送したHBC『今日ドキッ!』 BPO審議入り

北海道放送『今日ドキッ!』審議入り

放送倫理検証委員会は9月13日の第141回委員会で、北海道放送『今日ドキッ!』について、審議入りすることを決めた。


対象となったのは北海道放送のローカルワイド番組『今日ドキッ!』で、参議院選挙公示前日の7月3日、比例代表に立候補を予定していた特定の政治家が選挙に備える様子を紹介した。視聴者から、この一人以外の他の比例代表の候補者に触れておらず公平性への配慮に欠けるという批判的な意見がBPOに寄せられたため、委員会は北海道放送に報告書と同録DVDの提出を求めて討議した。その結果、参議院比例代表選挙に関してこれまで放送倫理検証委員会が出した複数の意見書が指摘した問題点にまったく配慮していないといった批判が相次ぎ、審議入りすることを決めた。


神田安積委員長は、「公示の前日に、ある特定の候補について放送したことが問題になります」とコメントしている。


委員会は、今後、当該放送局の社員などからヒアリングを行うなどして審議を進める。