共産テクノ ソ連編 (共産趣味インターナショナル)

共産テクノ ソ連編 (共産趣味インターナショナル)

共産テクノ ソ連編 (共産趣味インターナショナル)

先日の四方宏明氏のブログ記事の書籍版での記載。

(前略)

ソ連崩壊後のヴィシュニャとして特筆すべき作品は、「Виагра для Путина - проект Полит. Техно (プーチンのためのバイアグラ - プロジェクト政治テクノ)」(2003年)。プーチンエリツィンゴルバチョフなどの歴代大統領、ソ連に亡命した元日本共産党員の袴田陸奥男を父に持つ有能女性政治家として知られるイリーナ・ハカマダ、ロシア自由民主党党首のウラジミール・ジリノフスキー、当時の米国大統領のジョージ・ブッシュ等の政治家の発言をサンプリングしたテクノ! まるで、日本で2002年に2chテクノ板のネタスレからブレイクした「ムネオハウス」(鈴木宗男の声をサンプリング)ではないか! ロシア通だった鈴木宗男に関わるムネオハウスが、知られていた可能性はある。今作品はヴィシュニャがムネオハウスに触発された結果なのか、その真相は解明できていない。

(後略)
四方 宏明 「アレクセイ・ヴィシュニャ Алексей Вишня 早すぎたトランスジェンダー? 早すぎたチルウェイヴ」 『共産テクノ ソ連編』(パブリブ 2016) pp.45-46

備考

記事投稿日: 2018年4月14日