鈴木宗男 「半年以内に共同経済活動を」

新党大地・真民主鈴木宗男代表は23日、都内で講演し、北方領土について「今も国後島沖では、魚を取る海での経済活動を行っている。それを陸の上でもやったほうがいい。半年以内に決断しなければ日本の出る幕がなくなってしまう」と述べ、政府に対しロシアが呼びかけている北方領土での「共同経済活動」に応じるよう求めた。