2ちゃんねるぷらすVol.10 「FLASH作成講座」の記述

2ちゃんねるぷらす10 (コアムック)

2ちゃんねるぷらす10 (コアムック)

"2ちゃんねるぷらす"の連載企画「FLASH作成講座」の講師として登場したスキマ産業氏によるPV系Flashの成り立ちについての説明の記述で触れられています。

1. PV系の成り立ち

そもそのもPV系の始まりは、2002年春、本誌でも連載されているKIKI氏が、ムネオハウスのPV(Promotion-Video)として、「MURU-Core PV」を制作した事に端を発しています。それ以前にも、同じように音楽にのせて画像や文字を動かすFlashは確かにありましたが、デザインや動きのスタイリッシュさに置いてこの作品は群を抜いた出来となり、PV系Flashの原型となったのです。その後、2ちゃんねる全板トーナメントが開催され、Flash・動画板のFlash作者達が多くの他板の支援Flashを作成しました。その時、作品の多くに「MURU-Core PV」と同じ手法が用いられ、そこでPV系という名前が定着しました。
スキマ産業 「FLASH作成講座 LESSON6 PV系FLASHを作ろう!(基本編)」 『2ちゃんねるぷらす Vol.10』 (コアマガジン 2004) p.88

始祖とされたKIKI氏について「本誌でも連載されている」という下りがあるのは、同誌でY-MODE・山本氏とのコンビ"谷山本"名義での対談連載「ふらばん」を持っているため。こちらは誌面の半分がウンコとかチンコとか与太話ばかりなのが特徴です。
この他、サンプルソースとして、ムネオハウスイベントの画像が使われているスキマ産業氏の2002年紅白FLASH合戦参加作品「BEAT DRIVEN PLAYBACK」のflaファイルが雑誌付属DVDに収録されています。