「ムネオ節」炸裂…立民議員の言動に「限度を超えている」

日本維新の会鈴木宗男氏は18日の参院予算委員会で、立憲民主党小西洋之氏が10日の予算委で質問に立った後輩議員に質問通告をしていなくても「嘘でもいいから通告したといえばいい」などと発言したとして、山本順三委員長に問題提起した。さらに、閣僚を激しい言葉で批判する小西氏や同党の森裕子参院幹事長の言動を「限度を超えている」と訴え、議場は「ムネオ節」に騒然となった。
(後略)