ネット文化産業論の授業に使った先生

静岡大学赤尾晃一先生は2002年のブーム真っ只中の頃に授業のテーマにムネオハウスを取り上げたらその講義録がそのままYahooのカテゴリ入りした過去のある方ですが、webで公開されている授業の資料から今年度の講義でもムネオハウスが歴史の一つとして取り上げられている模様です。

一連の“汚職事件”で2002年に国会に証人喚問された鈴木宗男衆議院議員国後島に建てられた「友好の家」が現地では「ムネオハウス」と呼ばれていたことから,喚問画像とサンプリング音声に載せてアシッドハウス(テクノ)化する動画が数多く作られ,23枚ものアルバムも制作される一大音楽ムーブメントになった。クラブイベントも開かれた。
ネット文化産業論2017-04