鳩山会館 7月も特別開館

鳩山由紀夫元首相が母安子さん(享年90)から相続した鳩山会館(東京都文京区音羽1丁目)が、通常は休館となる7月から8月初旬も特別に公開されることになった。
これまでは、館内の資料整理などのため、通常は7〜8月と1〜2月の計4カ月間が休館だったが、所得公開などで鳩山元首相が相続したことが報じられると問い合わせが殺到。元々、故安子さんの「できるだけ多くの人に見てほしい」との思いがあったこともあり、開館に踏み切ったという。
ただ、鳩山会館は「音羽御殿」とも呼ばれ、戦後日本の政治史に残る殿堂だけに、管理には、維持費や固定資産税などで年間1億円近くかかるという。