松山千春 鈴木宗男氏の有罪判決裁判官に「三途の川で死ね」

人気シンガー・ソングライター松山千春(48)が全国ツアーの東京公演を17日、東京・有楽町の東京国際フォーラムホールAで行った。足寄高の先輩で、収賄事件で懲役2年の判決を言い渡された鈴木宗男衆院議員(56)が会場に駆けつける中、舞台上から「判決を下した裁判官は三途(さんず)の川でおぼれ死ね」と言い放った。
判決の2日後に北海道で事件について語り合ったそうで「彼がやってないといってるのだからそれを信じるだけ。わいろをもらってないなら堂々とした方がいい」と擁護発言。「三途の川」の話では「オレと宗男さんも深いところを歩くことになるから2人で長靴を用意しないといけないなといってる」とニヤリ。