田中真紀子 党員資格停止処分確定へ / 長野県議会 田中康夫不信任決議案提出へ

処分を不服として再審査請求する場合の期限は「処分通達の日から10日以内」とされており、今回のケースでは30日午前零時までとなる。週末と重なるため、最終判断は1日夕の役員会まで待つことにした。

 長野県の田中康夫知事が表明したダム建設中止をめぐり、県議会の最大会派「県政会」が28日にも不信任決議案を提出する構えを強めている。これには他の会派も同調する方針とみられ、不信任が成立する公算が大きい。可決されれば戦後2人目。政治的信念である「脱ダム宣言」を否定される田中知事は10日以内に議会を解散するか、失職を受け入れるかという“重大岐路”に立たされそうだ。