警視庁が「辻元立件」に動く! / 強気の真紀子「逃げも隠れもしない」

警視庁の要請に基づき、衆院事務局が辻元氏の政策秘書に関連する資料を任意提出していたことが分かったためで、拒食症気味で精神的に不安定な「疑惑追及のエース」は、絶体絶命の大ピンチとなった。

永田町事情通は「28日に真紀子氏の地元・新潟で参院補選が行われるため、自民党は真紀子氏を刺激したくないんだよ。実際、真紀子氏は海外メディアに『外務省と官邸はお金の問題でつながっている。完全に片付いていない』と語るなど、自民党のアキレス腱である『外交機密費の官邸上納問題』をチラつかせて牽制している。下手に参考人招致すると、一気に暴露されかねない恐怖心があるのでは」と語る。