100%ムネオナイトが開催されたクラブが警察に摘発→閉店に

共同通信配信なのでスポニチにも同じ記事が出てますね。SIMOON悪い箱じゃ無かったんで残念だ。

ムネオ議員出演クラブを無許可営業で摘発
警視庁渋谷署は1日までに、風営法違反(ディスコの無許可営業)の現行犯で、東京都渋谷区渋谷3丁目、クラブ「シムーン」の従業員小野家真治容疑者(27)ら2人を逮捕した。
同店は00年にオープン。年中無休で午後10時から翌朝5時まで営業し、ディスクジョッキーが日替わりで出演していたが、近隣からは騒音に関する苦情も多く寄せられていたという。
2月23日には鈴木宗男衆院議員が出演するイベント「100%ムネオナイト」を開催。約300人の客を前に鈴木議員がラップに挑戦する一幕もあった。鈴木議員の秘書は「出版関係者の紹介で出演した。無許可営業とは知らなかった」と話している。
調べでは、小野家容疑者らは東京都公安委員会からディスコ営業の許可を受けないで、2月28日午前1時半ごろ、同店内で約100人の客にダンスさせるとともに酒類を提供した疑い。
渋谷署が03年8月に無許可営業であると警告したが、許可申請せずに営業を続けていた。
[2006/3/1/19:56]

300人もいなかったしラップに挑戦なんてしなかったぞ。適当な事書くんじゃないよバカ。
ちなみにムネオナイトのときは、開場押し(40から50分くらい)の為に出来てしまった100人くらいの行列が他のビルの敷地に入っちゃってて若い兄ちゃんがキレ気味に文句言いに来るは渋谷警察も苦情で出向いてくる有様。その上箱に雇われてる警備員は一人(ちょっとイケメンだった)だけで入り口から動けず、肝心のイベントスタッフはおそらく全員ズブの素人で動きがグッダグダ。おかげで何も手が打てずという惨憺たる状態でございました。入り口でテンパった表情を浮かべてたメガネのスタッフの男性(多分下っ端)が目に焼き付いております。
それにしても実に酷いオチの付き方だ。ガサ入れのときにイベントしてた人はさぞ悔しかろうて。

追記

ANNニュースでの報道っぷり。

追記2 (2009/02/12)

イベントを主催した東京ピストルの代表・草なぎ氏のweb連載のプロフィール。

草〓洋平(東京ピストル


東京ピストル」代表。編集者兼プランナーとして株式会社イデーを経て、独立。鈴木宗男をクラブに招き、DJプレイを行いクラブをつぶした伝説的なクラブイベント「ムネオナイト」を主催するなど、編集のほか、デザインディレクション、イベント、プロモーション、執筆など幅広く活動している。また、日本文学の水先案内人として、自社ブランドで「文豪T シャツ」シリーズのほか、文学に関するグッズを多数手がける。現在ビートニクに対抗するニートニク運動を起こすべく、Webマガジン「NOIS(ノイズ)」を構想中。
Creators Dictionary | Public-image.org » Blog Archive » YOHEI KUSANAGI(TOKYO PISTOL) | 「プロローグ」 | 「design adDict in Holland」 Vol.0

主催者側にとっては武勇伝のようです。